クラウドソーシング | 今の収入を増やしたい!こっそり出来る副業紹介

目指そう、副業で収入アップ

クラウドソーシングは在宅副業の基本形

広がるクラウドソーシング

新しい雇用形態による副業も最近ではすっかりお馴染みになりました。
それが、クラウドソーシングです。
ネット直販やオンライントレードのように自分で直接販売や取引を行う形態をとらず、企業がある事業に対して不特定多数の応募者をネットで募って業務を委託するものです。

クラウドソーシングで募集される仕事は非常に多岐にわたります。
専門技術を持つ人たちに専門性が高い業務を委託するアウトソーシングと大きく違う点は、業務を担う人が専門家である必要がないところです。
手間のかかる作業や単純作業を請け負う業務も多く、自宅で作業できたり空いた時間を活用して作業できることから、副業や子育て中の人たちの仕事としても人気があります。


クラウドソーシングによる仕事あれこれ

誰もがすぐ思い浮かべるのは、PCを使った知的生産性の高い業務でしょう。

フリーランスのプログラマや翻訳者などはこれに当たりますが、かなりの専門性が必要になることは言うまでもありません。
前職で経験があったり、趣味が高じてかなりの専門知識を持っているような場合は、こうした業務にチャレンジするのもお勧めです。
単価も高く、副業として高収入を得ることも夢ではありません。

現在では、こうした専門性の高い仕事ばかりではなく、膨大な量のデータを速く正確に処理するデータ入力や、高い技術力を必要とするテープ起こしや校正など、かつては社内スタッフが処理していた作業も、クラウドソーシングで社外の一般の人たちが担う機会が増えてきました。


この記事をシェアする